こちうのてんち
好きなものをぽつりぽつりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





バトラーズ ~鈴蘭屋敷の異邦人~ Vol.3紫堂編 感想



25日発売だったんですが、今日届きました。
な、何事ですかΣ(゚□゚ι)

01~04 ドラマ「鈴蘭屋敷の異邦人」第3話
05   紫堂イメージソング「Awake from ZERO」
06   紫堂スペシャルモノローグ「愛しいお嬢様へ」
07~09 紫堂スペシャルモノローグ「Bed Time Talking」
10   次巻予告
11   フリートーク・ヘンリー・バロウズ(紫堂 龍哉役)
12~47 紫堂スペシャルモノローグ「執事ボイス集」

描き下ろしリバーシブルジャケット。
表:場所はたぶん大広間?薔薇の花束を持つ紫堂が左、右手を胸に当てる朝倉が右にいる。
裏:全裸で寝転がる紫堂。広い背中と、ちょっとお尻様が見え(略)


ネタバレ全開感想は、『READ MORE……』からどうぞ~。












1:
バスの時間に遅れそうで屋敷内を走る杉浦。
毎回冒頭で走ってますね杉浦(笑)
杉浦とクリス、私服でお出かけ。
杉浦は休み、クリスは右京のおつかい。
藤盛・カップラーメン『三平ちゃんの豚骨味1ダース』を頼むって(笑)
通りかかった紫堂に車を出してもらおうとしたが、右京と朝倉と執務室で打ち合わせ予定が。
アレクのミネラルウォーター1ガラム、ドックフードも5kgほど頼む紫堂。
困る杉浦、通りかかる右京。
杉浦で遊んでいただけですよ、って杉浦で遊ぶなー!!(大笑)
右京は朝倉が時間通りに来ないので探していたが、杉浦と藤盛はもう来ているのを見たという。
大広間でお嬢様と手を繋いでいたそうな。ダンスの練習じゃないかという藤盛。
杉浦いわく、何だか最近、朝倉とお嬢様が仲がいいらしい。
この間は図書室で話し込んでいた……っていつの間にー!?(゚□゚ι)
うっきょん怒ってる!!紫堂と共に大広間へ。
そして、杉浦の叫び。
バスの時間はとっくに過ぎていたそうな。

お嬢様は先月、大旦那様とダンスを踊る約束をしたそうだ。
だからダンスレッスンもがんばっている。
ダンスと言えば、と紫堂が思い出す。
ダンスのことで右京に怒られたことがあった。
それは紫堂が社交界にデビューした頃、
大隈家の本家で開かれた、大きなダンスパーティでのことだった。
あぁ、と思い出す右京。
その時、右京も朝倉も、ジュニアバトラーだった。


2:
朝倉は、ぼーっとしている右京の様子を気にする。
右京は目を離さないようにしていた「あの方」を探していた。
ゲストを案内した後の朝倉を呼び止める声がする。
「ねぇ、ねえってば!」
紫堂家の龍哉様、脱走中でした(笑)。
すごく若い!口調が子供っぽい!!(大笑)
朝倉に空いている客間が無いか聞く。
おじさんと金儲けの話をするより、女性と甘い会話を楽しみたいらしい。

が、
「いいえ、必要ございません」
残念ながら右京に見つかる。

「龍哉坊ちゃま!!」
「坊ちゃまはよせよ右京!俺はもう18歳なんだから!!」
右京が最近の女性問題を指摘する紫堂。
朝倉は浮いた話の一つくらいあるのが普通と言うが、
右京は父上が心配し、紫堂家の名前に傷が付くと言って認めない。

「はぁ~。右京、おまえ口うるさい爺やみたいだぞ」
「右京も俺のことばっかり構ってないで、彼女でも作ればいいのに」
「なっ!?し、心外です!!私はただお父上のお気持ちを思って……!!」

右京の気持ちを汲んで、一旦は右京の言うとおりにする紫堂だが、
「なーんてね。折角のパーティなんだ。
なんとか右京をごまかして、女性と楽しくやるからね、朝倉♪」
「ご健闘を祈りますよ」
ウインクする紫堂が目の前に浮かびました(笑)


3:
女性にダンスを誘われる紫堂。
手を取ろうとした時、右京の目が光る。
右京は今夜、紫堂が変な行動を起こさないよう、張り付く気満々らしい。
朝倉に右京を何とかして欲しいと頼むが、頑固者が聞く訳無いと、朝倉も諦め気味。

その時、お客様のドレスに赤ワインが付くトラブル発生。
右京が離れる。
朝倉が紫堂に話す──右京は几帳面。今は馬鹿丁寧に染み抜きをしているでしょう。
「はは~ん、だよねぇ~」
その意味を汲み取り、うきうき出かける紫堂。
さっきの女性にダンスを申し込む。
ダンス中に口説きモード入りました~。とても恥ずかしくて聞いてられません///
「……龍哉坊ちゃま」
良い所で右京登場!
「坊ちゃまは持病がおありで、5分以上ダンスができないご体質なのです」
「そんな病気あるか!右京!!」

「まだ何もしてないじゃないか!」
「これからするおつもりだったのでしょう?」
紫堂家の跡継ぎとしての龍哉を心配する右京。
「経済も法律も外国語も、ちゃんと勉強してる。
息抜きのダンスくらい、なんで右京は邪魔するんだ!」
言葉に詰まる右京。
しかし、りっぱな経営者になって欲しいという気持ちは変わらない。

「ふ~~~~ん。そんなに言うなら、右京、
お前が女の子の代わりに俺とダンスを踊ってくれる?」
「はぁ!?」

踊ってくれたら今夜は大人しくしているという紫堂。
悩む右京。
右京はもちろん女性パートで踊る。
右京が折れると思って、面白がる紫堂と朝倉。

が、右京は承諾する。
「パートナーを勤めさせて頂きます」
「俺にリードされて、人前で回ったりのけぞったりするんだよ?」

真面目人間を追い詰めるとこういう行動に出るのか……と、感心する朝倉だった。

「さあ龍哉様、始めましょう。
私の手をおとり下さい。
右京真治、覚悟はできております。
さあ!」
「右京~~~~;」
「さあ!!」

ついに降参する紫堂。
とぼとぼと歩いていったとさ。


4:
現在の鈴蘭屋敷。
あの時から右京に頭が上がらないのかな、と紫堂。
右京は相変わらず口やかましくて頑固で心配性で怒りっぽい。
今は右京に叱られるようなヘマはしない、と笑いながら言う紫堂。
呆れる右京。

大広間では、ちゃんとダンスレッスン中のお嬢様と朝倉。
朝倉のダンスはなかなか。
クリスほど情熱的ではないけれど、洗練されている。
ステップにおかしなクセが無い。
お嬢様ものびのび踊っている。

レッスンを途中で切り上げ、3人は執務室へ。
途中、朝倉が右京に頼みがあるという。

「鈴蘭屋敷の執事を俺と交換しろ」
「なんだと!?」
「お嬢様がそれを望んでいらしたとしたら、どうする?」

結局は朝倉の冗談だったが、怒りが収まらない右京。
朝倉は本当にお嬢様にそう言ったが、
「右京たち鈴蘭屋敷のメンバーを信頼しているから、
誰一人として手放すつもりは無い」
と言われたそうだ。
朝倉も冗談だったし、お嬢様の本音も聞けたのだから、と右京をなだめる紫堂。
でも右京は先に一人執務室へ。

残された朝倉と紫堂。
朝倉がぽつりと一言。

「まんざら冗談でもなくなってきたかもしれん」
「……朝倉様?」
訝しげな紫堂。

「お前たちが入れ込むお嬢様、なかなか興味深い。
見た目はごくごく普通のお嬢様なのに、強烈に人の心をひきつける魅力がある。
それが何なのか今の俺にはわからないがな」
「なるほど」

「鈴蘭のお嬢様──彼女をこれほどまでに輝かせるものがなんなのか、
もっと知りたくなったよ紫堂」
「朝倉様、その目はいけませんよ」
今の朝倉の目は、執事ではなく、獲物を見るハンターの目だった。

「俺の心までもかき乱すお嬢様か……ますます興味が湧いてきたな」


5:
ロックと来たか!歌詞も結構ストレートに来る、激しい曲です。


6:
紫堂の告白。


7:
8:
9:
大型客船にいる二人。
エーゲ海の波の音が響く。
満月の月明かりの中の二人。
後は言わずもがな(爆)


10:
藤盛さんの次回予告。
何を作ってくれるのか楽しみです!(笑)
8/29発売予定ー!(≧▽≦)ノ


11:
ヘンリー・バロウズさんのフリートーク。
めっちゃエセ外国人くさいんですが(笑)
途中から普通に……あ、やっぱり演技だったんですね(大笑)

Q1:紫堂龍哉というキャラクターの魅力はどんなところ?について
A1:「しりょう」って噛んだ!(゚□゚ι)
ホストみたいな感じで軽い感じ、僕の中では一番大人なんじゃないかと思っている。
一番頼りがいがあり、動じない所があるんじゃないか。
僕は本国でも軽い感じなのですが、紫堂のように底で見せる大人の魅力を出したい。

Q2:紫堂龍哉を演じる際に注意することは?
A1:軽いだけにならないよう、締める所は締める。
紫堂は社会的・女性的にも色々経験があるようだ。
そういうのを踏まえて、大人の包容力を出したい。
もっともっとカッコいい紫堂を演じて行きたい。

Q3:ファンへのメッセージ
A3:バトラーズに出会えたことで、紫堂に出会えた。
ゲームではOP、紫堂のキャラソンも歌えた!
日本語に聞えるように勉強して、素敵な作品になったと思う。
沢山の皆さんに聞いて頂けて幸せ。
ゲームが終わり、CDドラマが出て、歌まで歌えた。
みんなでバトラーズワールドを楽しんで行きたい。

最後に口調が、またエセ外国人に戻りました(笑)


12:おはようございます、お嬢様。よくお眠りになれましたか?
13:お嬢様、今日も花のようにお美しい。
14:お嬢様、本日はこの紫堂がエスコートを務めます。
15:お嬢様、ダンスレッスンのお時間です。お手をどうぞ。
16:お嬢様、お車のご用意ができました。
17:ごきげんよう、お嬢様。
18:私をお呼びでしょうか、お嬢様?
19:お嬢様をお待ちしておりましたよ、ずっと。
20:かしこまりました、お嬢様。
21:嬉しゅうございます、お嬢様。
22:いいえ、お嬢様。そんなことはございませんよ。
23:おや?いけませんね、お嬢様。
24:お疲れですね、お嬢様。今日は何もかも忘れて、ごゆっくりなさいませ。
25:お嬢様、どうなさいました?悩み事なら、どうぞ私にお話し下さい。
26:お嬢様。そのお洋服、とてもお似合いですよ。
27:お嬢様は、私の大切な姫君ですから。
28:いってらっしゃいませ、お嬢様。お気をつけて。
29:早くお戻りになって下さい。お嬢様がいらっしゃらないと、寂しゅうございます。
30:おかえりなさいませ、お嬢様。
31:お嬢様、もうお休みになりませんとね。さ、ベッドへお連れ致しましょう。
32:お嬢様、夜更かしはお肌に良くないですよ。
33:お休みなさいませ、お嬢様。良い夢を。
34:お嬢様のワガママなら、この紫堂が何でも叶えて差し上げます。
35:おてんばも程ほどにしませんとね、お嬢様。
36:お嬢様、その優しさをいつまでも失くさないで下さい。
37:おいで。君を抱きしめて、キスしてあげる。
38:こんなに俺を苦しめて……君は罪な人だね、お嬢様。
39:あなたを攫って行くことを、赦して下さいますか?
40:お嬢様……花よりも蝶よりも美しい……俺の女神。
41:Je l'aime Mon Amour (ラスト聞き取れませんでした;)
42:愛しています、お嬢様。
43:あけましておめでとうございます。お嬢様にとって、今年一年が素敵な年になることを祈ってますよ。
44:お誕生日おめでとうございます、お嬢様。これからも素敵なレディになって下さいね。
45:お嬢様、メールが届きました。
46:お嬢様、メールを送ります。
47:イベントに遅刻しそう?それはいけません。ただ今、お車をお出し致します。

スポンサーサイト

テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム



プロフィール

桜鳥

Author:桜鳥


ポップンや他ゲーム、日常の与太話などを、
宮城の片隅よりお送りします。
最近はついったの方が多め。








最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。