こちうのてんち
好きなものをぽつりぽつりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ゲームサイド Vol.7感想
ゲームサイドVol.7(8月号)感想です。
表紙から裏表紙までの全頁感想なので、やたら長いです。
ご興味のある方のみ、『READ MORE…』からどうぞ~。

















表紙
初代ファミコン版リンク!
書店で面陳されていたのですが、目立ってました★


広告・ユーゲーム企画
「ラッピングカバー ヌンチャクセット」。
これって……Wiiリモコンにも、本当のヌンチャクにも使えるってこと?(笑)


広告・5pb
「HUDSON Premium Audio Collection」
た、高橋名人が歌われるんですか!!Σ(゚□゚ι)

「EXTRA OFFICIAL COMPILATION」
7/7のゲームミュージックイベント、楽しいイベントになりそうですね~♪


目次
みどりさんの初恋のゲームキャラはリンクでしたかvv
私は……エストⅡのアーティでした///


GAMESIDE HEADLINE
・古代祐三ベスト盤「古代祐三 BEST COLLECTION vol.2」発売記念インタビュー
前号のセガ道でも紹介されていらっしゃいましたね。
CD発売おめでとうございます♪
アクトレイザーは、以前Gファンでやっていたマンガも好きでした。

・『メモリーズ・オフ』復活! 『メモリーズオフ#5アンコール』
シリーズは未プレイですが、大学を舞台にしているということで、
大人っぽい内容になるんじゃないかと思います。
そうそう、左上のカット絵。
麻尋さんのたゆんとした胸がとてもえっちいと思います(略)

・ディースリー・パブリッシャー注目の2タイトル!
『SIMPLE DS シリーズ Vol.18 THE 装甲機兵ガングラウンド』
ボリューム満点ですね!
これで2800円は安い!

『ブレイジング・エンジェル ~SQUADRONS OF WW Ⅱ~』
PS3の画像は恐ろしいほど綺麗です……!
3D酔いするタイプなので、私はちょっと無理そうです;


【シリーズ特集】ゼルダの伝説
待ってましたー!!\(≧▽≦)/
冒頭の全シリーズタイトル大集合、壮観です!

・ゼルダの伝説(FC)
未プレイ。
一作目から既に、ボタンに剣やアイテムを割り当て、
敵を倒したり謎解きをする、という遊び方が完成していたのですね。
エンディングを見るための謎解きまであるとは(笑)

・リンクの冒険(FC)
未プレイ。
教えを授かっているリンク、雰囲気出てます(^^)v
下突きポーズがカッコいいです!

・ZELDA(ゲーム&ウォッチ)
未プレイ。
えええ!?何でこんなに面白そうなのに、日本で発売されなかったんだろう;

・ゼルダの伝説 神々のトライフォース(SFC)
エーテルで一瞬隠し通路が見えるんですよね。
わざと攻略本無しでプレイしていた時、
一瞬でなかなか覚えられなくて、魔法連発してました;

・ゼルダの伝説 夢を見る島(GB)
私の初ゼルダです。
それまでずっとコマンドRPGばかりやっていたので、
こんなゲームがあったのか!と驚きました。

小さな白黒GB画面の中を、ちょこまかと動くキャラクターが可愛らしかったですvv
アイテムを使ったアクションや、謎解きが苦手で、かなり悩みました;
でも試行錯誤して、謎が解けた時の爽快感はたまりません!!(≧▽≦)ノ
弓矢爆弾を発明(?)した時は、本当に小躍りするくらい喜びました♪

他にも回転斬りや、ダッシュジャンプ、
ドドンゴに近づいて直接爆弾を食わせるのも大好きです。
でも、夢島はエンディングがとても印象に残っています。

リンクがシャドーを倒すと、これまで冒険してきた『コホリント島』が消えてしまいます。
島の全て、島にいたモンスターも、人々も。
かぜのさかなの歌を歌いながら消えていくマリンを見て、悲しくなりました。

でも、目覚めたリンクがかぜのさかなを見つけて、
笑顔になったシーンで、思い出しました。

台座で会ったかぜのさかなの、あの台詞。


だが、ユメは さめるもの
それが、しぜんのさだめなのだ。

わたしが、めざめると、
コホリントじまはきえるだろう

しかし、このしまの おもいでは
げんじつとして、こころにのこる。

そして...キミはいつか
このしまを おもいだすだろう。

この おもいでこそ、ほんとうの
ユメのせかいでは、ないだろうか



マリンも、うるりらじいさんも、ツボ魔王も、
ヒミツのかいがらとハートを探して、あちこち掘り返したあなぼこ地面も、
みんなみんな覚えてる。
これまで私が冒険した世界は、私の中に残ってる。

夢だけど夢じゃないというか……うーん、うまく言えない;
とにかく、大好きなんです夢島!!


・ゼルダの伝説 時のオカリナ(N64)
ラストダンジョンで止まってます;
エポナに乗って、移り変わる空を見上げながら、
ハイラル平原を駆け回っていたのが懐かしい……。

・ゼルダの伝説 ムジュラの仮面(N64)
未プレイ。
これ、テレビCMが恐くなかったですか!?
確か二種類あったと思うんですが、リンクが仮面をかぶってぎゃーっ!!と叫ぶところとか;
でも、いつかやろうと思って、攻略本だけは持ってたりします(笑)

・ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章/時空の章(GB)
2作同時購入、大地→時空の順でクリア後、リンクシナリオを始めました。
引っ越した家族のその後とか、あいことばとか、
色んなおまけ要素が満載で、面白かったです(^^)v
ウーラダンスを必死で練習したっけなぁ。
時空の勇者の洞窟だけは、自力クリア放棄;
あれは無理!!( ̄□ ̄ι)
本編も時空の方が難しい気がしました。

・ゼルダのコラムPart1 『神々のトライフォース』ちょっといい話
でも生足は変わらんのです(笑)
白タイツ(?)を履くようになったのって、時オカからですかね?

・ゼルダのコラムPart2 いろんな絵のリンクがいた!懐かしの『ゼルダ』攻略本
ケイブンシャのカッコいいリンクと、
実業之日本社のミニスカゼルダ姫にドキドキ(笑)
双葉社のジャイアンヘアーはすごすぎる(爆笑)

・ゼルダの伝説 風のタクト(GC)
未プレイ。
当時、キャラデザが変わったことに衝撃を受けましたが、
色んな評価を見て、中身はやっぱりゼルダだそうで、安心しました。

・ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣(GBA)
未プレイ。
4人も一緒にやってくれる人いないや……ということで見送りました;
文中のように、わいわいやってみたいですねぇ。

・ゼルダの伝説 4つの剣+(GC+GBA)
未プレイ。
ゼルダ版スマブラ、もしくはマリオパーティなイメージがあります。

・ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし(GBA)
入れそうな穴を見つけても、近くにエントランスが見つからなくてうろうろしてました;
フォーソードで1人で4人分身できた時は、意味も無くうろうろしてました(笑)
テッシン先生がお気に入りです。さーらーばー!!

・ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス(Wii、GC)
未プレイ。
Wii本体と同時発売されたタイトルですね。
GC版も同時に出ていたのは知りませんでした;
実際にリモコンを振って、画面上のリンクが剣を振る姿を見てみたいです。
……一瞬、剣神ドラゴンクエストが脳裏をよぎったのは秘密。

・ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
未プレイ。
いや、気になってはいたのですが……今月出費がっ……!!/(T□T)/
CMで見たんですが、タッチパネルに自分でメモ書きできたりするんですね!
うわー!楽しそうです!!

◎任天堂 青沼プロデューサーが語る『夢幻の砂時計』の魅力
「あれっ?もしかしたらあれを、ああするのかな?」と思いついて、やってみたら謎が解ける。
「俺ってちょっと、頭いいかも」って思えるのが「ゼルダらしさ」なんじゃないかなと思います。」
そう!まさにその通りなんですよ!!
ひょんなきっかけで仕掛けが解けた時とか、「よくやった自分!」って褒めたくなりますもん(笑)

◎ゼルダのコラムPart3 ゲームもメーカーも越えて広がる『ゼルダ』の魅力
ソウルキャリバーⅡの写真にあるリアル爆弾、でかすぎです!Σ(゚□゚ι)

◎失われた幻の傑作 乱丸版「ゼルダ」「リンク」
「ゼルダの伝説」だけ持ってましたが、この間手放してしまって、
かなり後悔してます……。

・『ゼルダ』に、ゲームの夢を見た
新作が出るごとにリンクのアクションが増え、それによって仕掛けの難易度も上がりました。
だけど、考えるのが楽しい。
そう思えるゲームなんじゃないかと思います。
やっぱり謎が解けた爽快感はたまりませんし(^^)v


広告・あらがえ!!ゲーム探偵団
第22回「新入店員ジャレ子ちゃん♪」の巻
おそろいのサングラスとスカーフが可愛いですvv
「OST」が「オリジナルサウンドトラック」の略だと言うことに今更気づきました(遅)


【第2特集】日本の歴史をゲームで追う!ゲーム日本史
ハサ西さんの描かれた女性、二人とも美しいですvv
鉛筆でこんなに綺麗な絵が……すごいです!

・神代──『神々の大地』(PC):やっぱりご飯は一番大事ですからね(^^)v

・旧石器時代──『新人類』(FC):敵キャラが一瞬キングボンビーに見えました(爆)

・縄文時代──『三千年食堂』(PC):料理に決して妥協しない姿勢に、料理人の心意気を見た!

(コラム──『Age of Empires』(Win):当時の生活を実際に体験できそうです。

・弥生時代──英雄ヤマトタケル(PC):自分の雑誌でもあまり宣伝していなかった、という話が気になります。

(コラム──「三国志」の中の卑弥呼」:『卑弥呼は外交手腕に長けていた』に、へぇ~ボタン連打しつつ黙祷。

・やよい時代──『アイドルマスター』(360):やよいちゃん可愛いですねぇvvおいしいご飯をありがとう!

・古墳時代──『はにい いんざ すかい』(PCE):さらに続編が出るとしたら、『はにい ばいざ しー』でサメに追われるアドベンチャーと予想。

(取説図書館別館──確かに、今はファンクラブって少なくなったような気がします。スクエニ辺りあるかもと思ったのですが)

・飛鳥時代──『艶談歴史絵巻 ぬかたのおおきみ』(PC):ただの選択式のアドベンチャーなのに、難易度が異様に高いということは、選択肢によっては即ゲームオーバーとかでしょうか;

・奈良時代──『火の鳥 鳳凰編─我王の冒険─』:ノミを振りかざして進む姿を想像したらちょっと怖い;

・平安時代──『源平合戦』(PC):「諸行無常の響きあり」を生かしたシステム(?)が面白いです。
       『遥かなる時空の中で3』(PS3):やったら絶対ハマってグッズを買いまくりそうなので、怖くてできません(^^;)

・鎌倉時代──『青き狼と白き牝鹿』:「オルド」は「後宮」の意味だそうです。コマンドはちょっとえろすー(爆)
そうそう、『弁慶外伝~沙の章~』(PCE/SFC)も鎌倉時代が舞台。フビライ・カンが敵で出てきたりします。

(コラム──『タッチで楽しむ百人一首 DS時雨殿』:足長々マリオが素敵★(笑)

こぬひとを 
まつほのうらの 
ゆふなぎに
やくやもしほの
みもこがれつつ


意味が切なくて好きなので、これだけは覚えています)

・建武政権──『太平記』(MD):新政に悲憤する武士達のため、あえて造反の汚名を覚悟した足利尊氏のドラマ……なんて熱い人……!

・室町時代──『新・里見八犬伝』(FC):私は、ガンガンでやってたマンガ版が思い出されました(笑)

・戦国時代──『忍者武雷伝説』(MD):辛口の難易度だそうで……うーん、難しそう;

・安土桃山時代──『独眼竜正宗』(FC):がっかり顔の正宗が可愛いです(笑)。小姑じゃなくて、小十郎のお小言がいいですね。

(遊戯日本史──こんなルーツがあったとは!とても勉強になりましたvvイラストも可愛いですvv)

・江戸時代──『戦国エース&戦国ブレード』(PS2):純和風のシューティング、不思議な雰囲気で面白そうです。
       『影の伝説』(AC/FC/PS2):最後の操作、いいですね。達成感と喜びが得られそうです。
       『最後の忍道』(PCE):こちらは純和風のアクション。ボスがすごい迫力(゚□゚ι)

・明治時代──『財閥銀行 帝都野望編』(PC):これで夜10時のドラマとかできそうです。
       『侍 ~完全版~』(PS2):これが本当の実力主義!?刈部さんの髪型は、前剃り込みのうしろワカメで(謎)

・大正時代──『御神楽少女探偵団』(PS):2時間ドラマとかで、画面にツッコミを入れたくなる時はあります;
あと、はみだし大正も衝撃的でした;い、板垣さん……;

・昭和時代──『ラーメン橋』(PS):サッカリン……うちで漬けてるたくあんに、何か普通に入ってるんですがΣ(゚□゚ι)

(『1942』シリーズにおける世界大戦の破局)
シリーズが進むごとに、微妙にずれた方向に行ってる(笑)

・後記
私は現在24歳(まもなく25)ですが、『大和時代』を習った記憶が無いです;
今回の特集は、本当にすごく勉強になりました。
歴史は授業で覚えるのが大変だったので、
今も歴史ゲームには手を出せないのかなぁ……なんて思っています。
『ゲーム世界史』も楽しみにしております。


広告・駿河屋.JP
PSソフトなのに6000円買取のマイガーデン、
ライブアライブのサントラも何気に4000円……。
昔、ヤフオクでその半額以下で落としたんですが、今はレアなんですね。


幻のゲームを追え!
第8回◎飯島多紀哉~流転の章『ラスト・ハルマゲドン』幻の続編
妖怪変紀行:それは何て気まずいED後(笑)
ラスト・ハルマゲドン:プロットが……これは怖いし想像したら痛い/(T□T)/

・飯島多紀哉氏 新作情報!
『ONI零 ─戦国乱世百花繚乱─』(DS)
ONIシリーズの新作ですね……って、アドベンチャーなんですか!?
しかも当初は音ゲーの予定だったそうで(゚□゚ι)
ONIシリーズはGBの『鬼忍降魔録』のみクリア。でも、なぜか『鬼神降臨伝』までは知ってます(笑)
あ、BURAIはSFCをプレイ済です。謎が色々残ってます;
SFCで下巻も出して欲しかったなぁ。
次号、インタビュー後編も楽しみにしております!

『四八(仮)』(PS2)
これはまた複雑な……でもって豪華な参加者……!
各シナリオライターの方のファンにも、気になる作品でしょうね。


『真・女神転生』脚本家 伊藤龍太郎インタビュー
自分に起きる全てのことは、あらかじめ決まってる運命なのかもしれませんね。
インタビュー集の単行本化決定おめでとうございます!
ゲームの裏話はとても面白く、考え方や生き方は参考になる話ばかりで、
今回の単行本化はとても嬉しいですvv


あの迷作をもう二度と
第1回:ドラッケン(PC/SFC)
特定の職業の人がいないとクリア不可……これは痛い;
しかもその説明が無いってどういうこと( ̄□ ̄ι)
PCと比べて、SFCはより易しめになったそうで、
とっつきやすくなってよかったと思います。
でもやっぱりPC版をやってからだと唖然とするんですね。

総括で印象深かった文章が一つ。

「ひとつの娯楽ジャンルが一方向に偏りすぎ、
製作会社も同じ方向ばかり向いて、
同じ映画を大量生産したことだ。
現在、ゲームにその危険は無いだろうか。」

危険は迫ってるかもしれません。
何でもかんでもカードゲーム化すればいいってもんじゃないと思います。
あと、バトルマンガだけ集めてどうするんだっていうマンガ雑誌とか。


ゲーム音! 第19回
今回のオススメCDは、
『Burn My Dread -Reincarnation:Persona3-』
『dj TAKA ファーストアルバム milestone』
『SUPER HANG-ON』
『スクウェア・エニックス・バトル・トラックス Vol.1』
『タッチ・デ・ウノー! オリジナルサウンドトラック』

ま、『milestone』が紹介されてる……!
しかも「snow storm」プッシュされてる……!!
今回のアルバムの中で一番好きな曲なので、とても嬉しいです(≧▽≦)ノ
原曲はこちら→★
CD版はこちら→☆
FC版はこちら(笑)→●

『スクエニバトラックス1』(何という省略)に収録されている曲リストを見ながら、
聖剣1~3と、FF6と、LALと、ルドラのサントラを引っ張り出して聞いてみました。
うん。みんな良い曲です。バトル曲は熱くなります。
ボス戦ならなおさら!
今回はVol.1なので、きっとVol.2以降も出るでしょう(笑)。
ということで、Vol.2以降でFF6の「決戦」、聖剣1の「最後の決戦」、
ルドラの「The spirit Chaser」「Blazing Impact」が入ると嬉しいです。
この曲のアレンジ版が入ってたら即買いですが、通常版ならサントラ持ってるので見送るかも;


EGG MUSIC 第3回 鈴木隆志インタビュー
お名前のローマ字表記が『Taka Suzuki』になっているんですが、
「隆志」で「たか」とお読みすればよろしいのでしょうか……?
「自分たちのやりたい音楽を素で作っていただけでした。
若いっていうのは間違いが許されていいっすね」
ですね~。若気の至り!(違)
ガイアの紋章のサントラを、EGG MUSICで視聴してきました。
解説通りの骨太ロックサウンド!
下っ腹にドコドコ響いて良い感じでした♪


本当に面白いゲームを探せ!! ゲーム名作選

・『ロストレグナム ~魔窟の皇帝~』(PSP)
私がアクションRPGをプレイすると、最初は敵のダメージを喰らいまくるうえ、
敵に攻撃がさっぱり当たらないのが常なんですが、
プレイを続けていると、だんだん自分がうまくなってる(!)のが分かるんですね。

紹介文の中の、

『心』:プレイヤーの判断力
『技』:プレイヤーの操作技術
『体』:キャラクターの成長

この表現が、アクションRPGにぴったり合っていると思いました★


・『エレビッツ』(Wii)
Wiiリモコンをひねると、ゲーム内のドアノブが回ってドアが開くって!(゚□゚ι)
本当にWiiの特長を生かしたゲームだと思います。
夫婦で仲良くゲームの話をする姿に、ほのぼのしましたvv

・『Rockstar Games presents Table Tennis』(360)
ラリーが続いた時の音楽・画面変化がこだわってますね。
画面写真の人ではないですが、私も長時間ラリーが続いた後に勝ったら、
「よっしゃ!」ってガッツポーズをしてしまいそうです(笑)

・『戦国ランス』(Win)
2006年12月15日発売にして、2006年度18禁ゲームランキング1位。
ど、どんだけ~;(いまいち使いどころが分からないけど使ってみた)
地域占領型シミュレーションは情報が多く、しかもかなり細かく分かれていて、
シミュレーションの中でもかなり難しそうな分類だと思っていました。
でもこれは、シンプルで分かりやすいシステムになっているそうです。
今回の特集で日本の歴史も紹介されたことですし、
歴史も勉強しつつ始めてみますかね~。
……いやいやいや、決して香姫ちゃん目当てだからではないのですよ(笑)


HUDSON Premium Audio Collection
高橋名人&国本剛章インタビュー


・高橋名人インタビュー
私もファミコンの音楽を聞く度にドキッとします。
携帯電話で64和音や128和音を聞くよりも、
何だか手が届きそうなくらい近い曲だと思うんです。
なぜか(^^;)
あ、ファミコンカラオケは、DQ2のEDで「この道わが道」をやったことがあります。

・国本剛章氏インタビュー
「いい音楽は『エクスタシー』ですね。
いい音楽を聴いてポロポロ泣いてるとき、とても得した気分になります。」
うんうんと頷いてしまいました。
これはジャンルを問わず、全ての音楽に当てはまると思います。
鳥肌が立つような曲を聞いた時、それも越えて涙が出た時、
自分に音楽を聴いて感動できる心があることを、嬉しく思います。


読者コーナー ユートピアCOLOR
オレコマンダーが気になって気になってしょうがないです(笑)
ジェット雀さんのイラスト、セロテープまで!しかもその部分も色が薄く!(゚□゚ι)
本当に売り物みたいですねvv


UGLife 扉絵
ロトの剣再登場~!
スイカもスパッと切れそうです……ロトが泣きそうですが(^^;)


ゲーセン居残り日記
ROUND 03:『ミステリアスストーンズ』編
1億点の超ウルトラヤケクソボーナスがすごい(笑)
03で始まる9桁の数字……電話番号?


スイカに塩を ゲームに本を
第六回:ラッキー・ワンダー・ボーイ
うーん……想像できない;
読んでも分からない小説というのもあるんですね;
エンダーのゲーム、ちょっと興味を持ったので探してみようと思います。


「全てはファミコンのために。」
第10回
お!『相対性理論』の前にマンガが載ってる!と、少し驚きました(^^;)
そしてここでもオレコマンダーが(笑)。
流行りか!?流行なのか!?
いちご柄パジャマのファ美&ディスくん着ぐるみパジャマのツインが可愛らしすぎますvv
6コマ目の支部長の台詞から「カセットを」を取ると、とてもえっちぃ会話になると思います(爆)

・キラッと光る名品館
『パジャマヒーロー NEMO(ニモ)』(FC)
Web版の攻略ダイジェストを見て来ました。
斜めスクロールの機関車ステージには圧倒されました;
さらに横スクロール→縦スクロールになる面もあったりして、
キャラも敵も動く動く!!
思わず「これがファミコンか!?」と思うくらいすごかったです(゚□゚ι)
欄外のトマトラーメン……ど、どんな味なのか;


『パジャマヒーロー NEMO』 プログラマーLEO氏インタビュー
LEOさんのゲームプログラミングへのスタンスが理論的でした。
ステータス表示部分を「コクピット」と言うのは初めて聞きました!か、カッコいい!!
左上の画面写真、モグラのチェリーで書いた字は、ファミコンの『FC』ですね。
着ぐるみっぽい姿も可愛いですv
さすがにここで全掘りは無理でしょうか(笑)

恋パラ支部長とファ美のファミコン相対性理論
STAGE20:ファ美ツインの休日
そうそう!マイクの調子が悪いと、すごい音が出るんですよね( ̄□ ̄ι)

STAGE21:ぜいたく品
なんて思いやりのある優しい姉妹っ!(T^T)
私も10ルピーあげたいくらいです!
GBの給料の使い方も見て来ましたvv
例の物の存在を教えてあげたい……!!


取説図書館
第14回:プリンセスクエスト(SS)
なるほど!これならお目当てのヒロインを表紙にできますねvv
これと似たようなタイプのCDがあったような……あ、ポップン2のサントラだ。


セガ道
第7回:ロッキー(MKⅢ/MS)
なるほど、映画で見る過酷な特訓シーンが、
ゲームでは超絶連打になって表現されるんですね(゚□゚ι)
これは辛そう;
今号のご本尊の【ラピッドファイアユニット】の説明にあった、
「痛みを知らぬ者に、戦いの意味はわからないのだから。」に、ぐさっと来ました。
よし、連射装置を使おう!……と、すぐに思ってしまった自分が嫌;


PCゲーム考古学会
【第26回】RPGとは何か?『リングマスターⅡ 永遠なる思い』(PC-9801)
人工無能方式の会話、というのもあるんですね。
全てのアイテムに設定されたテキストの量も、半端じゃなさそうです。


PlayStainless
第19回:ウェルトオブ・イストリア(PS)
紹介テキストを読んだ限り、聖剣LOMに近いような感じでしょうか?
約100種類あるシナリオは、一つにつき大体5~20分で終わり、
サクサク進める、と言うのが好印象♪
主人公は身長・体重・髪の毛(色も)・利き手などをかなり細かく設定できるうえ、
仲間も個性的で面白そうです!
さっそくゲーム屋で探してみようと思います(^^)v


25歳以上のお姉さんゲーマーは好きですか?
みどりさん、下乳はえろすー///ああんもう一生夏でいい!(爆)
表情が見えない桃鉄対決、熱そうです!
でも壁薄いのは……!(笑)
今回は4ページ!大増量おめでとうございます★
おぉ!ゲーム探偵団のはむさんとお友達だったのですね~vv
そして、ずっと俺のターンで爆笑(≧▽≦)ノ
最後までアブト●ニック着用の
おからは腹持ちもいいし、大豆のサポニンは血と血管を若返らせるし、肥満予防に効果的!
ということで、おからは体に良いのです♪


夢のゲーム学 ~ゲームが夢見るNEXT LEVEL~
第8回◎ゲームに込められたオマージュ
パクリ(盗用)、パロディ(模倣)、オマージュ(尊敬)、
インスパイア(触発)、リスペクト(感謝)、トリビュート(賞賛)。
あ、合ってるかな……( ̄□ ̄ι)
ものが生まれるには、必ず何かきっかけがあると思うんです。
一瞬のひらめきだったとしても、その元になったものは必ずあるはず。
だから、このゲームを作るきっかけになったゲームに感謝して、
オマージュと言う形でゲーム内に他作品を思わせるものを
登場させているのかな……と思ったのですが。
うわー!うまく言えないのがもどかしい;
「ここにねむる」シリーズが色々あったのが面白かったです。


やさしい!!地獄ゲーム先生
第3回:MOTALKOMBAT TRILOGY(PS)
モーコンアッパーが、『毛根アッパー』だったらどうしよう;
とかアホなこと考えてすみません(爆)
地獄子ちゃん→ブラックバーン・サバイ子→フェイタル子ちゃん(本名フェイ・いっぺん殺し・タル子ちゃん)
と移り変わるアシスタントちゃん(小2)の明日はどっちだ!?
今回もWikiにお世話になりました。
脊髄ごと首を引っこ抜くのは……お、恐ろしいですな( ̄□ ̄ι)


ゲーム・レジスタンス
MISSION #30:Forza Mortorsport 2編
『Forza Mortorsport 2』(360)
連載30回おめでとうございます!
フォルツァ2って、響きがカッコいいですね。
ニコニコでいくつか動画を見て来ましたが、
何よりもまず、画像の綺麗さに圧倒されました(゚□゚ι)
360すごい……!
車が地面に吸い付くように走っていて、
車も道路も空も、本当に綺麗でした!
痛車も見ましたが、職人さんもすごいですねぇ。


妄想エンジン コアグラフィックス
第19回『スクーン』(FC)
131ページ1コマ目の左端にツインがー!!
リアルなことを考えると無理がありすぎる設定がすごい(笑)。
最後のオチが何とも(大笑)

広告・(株)マイクロマガジン
バレットウィッチ オフィシャルコンプリートガイド:見返りアリシアさんが美しいvv
ゾルゲ大全集(下):ピクチャーレーベル仕様のCDが!お、漢だ!(゚□゚ι)


読者コーナー ユートピア
GS一周年おめでとうございまーす!(≧▽≦)ノ
これからも毎月(と思いきや隔月)、楽しく読ませて頂きます★
前回のシミュレーションRPG特集に関する感想を読みました。
私も面白かったと思っています!
前回分のアンケ出し忘れてすみません(T^T)
今回はもう切り離して書く気満々です(笑)

Kさんの投稿と一部被りますが、
GSは情報誌だけど、資料集でもあると思います。
だから捨てずに取って置きたくなるんです。私は(^^)v

そして、休刊などにならないで頂きたい……これは切実にっ……!!


読者のゲームレビュー
・『ゼルダ』シリーズのボス ガノンドロフについて
任天堂の看板悪役キャラに、クッパではなくガノンドロフを挙げたことに興味を引かれました。
一言一言がわかりやすく、ガノンドロフの心情を感じられそうでした。
固いイメージのある文章ですが、私は説得力がある力強い文章だと思います。

・アイドルマスター
「やよい」を熱く語りつつも、ゲーム内容の説明もしっかり入っているので、
初めての人にも優しいレビューだと思いました。


俺のライター駆け出し時代
第2回:長門克弥(編集部)
ライターさんは、文章のレイアウトも考えなくちゃいけないんですね(゚□゚ι)
「何もできない人間に、そもそも運など巡ってこない。」
……実力を磨こうと思いました。


イラストギャラクシー
私はAIUEOSKN、あとBSとエンターキーの減りが早いです(^^;)
「芸夢さいど ~ばばあとあわれなげえむたち~」元ネタが速攻で分かって噴きましたww


テーマイラスト
「シゴトってたのしい!このジョブ(職業)が好き!」
おぉ!メタサガ主人公が!
某次○と某スナ○キンな赤魔導士もカッコいい!!
ラストスタンドの僧侶さんも可愛らしいvv
フードファイター・パックマンは……なるほど!!

特に募集してないけどちみっこ絵をどんどん載せちゃうぞコーナー(仮)
e-mail欄のスーパーマリオ(1-1)はすごい!!
私は最初のクリボーにやられました(笑)
くりきんびっしりの図は細かい!

『繙く』……読めませんでした( ̄□ ̄ι)
これも「ひもとく」なんですね!(『紐解く』で覚えてた;)
「縦にする」の「たてにする」以外の読み方も、つい最近知りました;

Uさんの感銘ゲーム……なんだろう;
次号はきっと、これで1コーナーできそうです!(笑)


ディストピア
今回は見開き2ページだから切り取り線が無いのでしょうか……?(裏がユートピアとドメジャー)
「新しいゲームの企画を考えました」シリーズ3連発が好きです。
『暴レインボウ将軍シックス 吉宗ラスベガス珍道中』が、
松平健本人出演でやっている姿が浮かんで、やたらツボでしたww


軸盆&ハーポのドメジャーハンター
第五回「アレコレ鍛える大人気ないトレーニング的なもの」
別仕様本体マニアの心をくすぐる攻撃、これは痛そうだ!(笑)
等身高めのハーボ嬢が、いつもと違った印象で可愛かったですvv


8bit年代記
第四回 地下ゲームセンター
特別図解の地下ゲームセンター図が、いかにも非合法とか裏とかのイメージがあります;
あと、少年たちの後ろに……な、なんか写っとるー!?Σ(゚□゚ι)
「どれも今となっては宝石のような思い出だ。」のコマからの流れが良かったです。


読者アンケート
こんなところにまでゼルダ特集の余波がー!(笑)


ゲームサイド横丁
天野さん:今回のインタビュー前編、とても面白かったです。次号の後編も楽しみにしております★
飴尾さん:本誌8ページでも紹介されていましたね。今月26日発売、楽しんで下さいね~!
池谷さん:アナログパッドを操作しつつ、人差し指で十字キー操作……ゆ、指吊ります;
卯月さん:他からどう見られるかドキドキしつつ、戦略を読みあうのも、対人戦の醍醐味だと思います。。
海老摺さん:潜りゲー……うーん、ミスタードリラーくらいしか分かりません;しかも未プレイ;
遠藤さん:もうすぐサマージャンボ発売ですね( ̄ー ̄)b
大澤さん:読ませて頂きました。三国志と邪馬台国の歴史、ここまでリンクしていると、もうなんらかの関係があったとしか思えなくなってきます;
緒方さん:とても興味をそそられる内容でした!(色々と/笑)ランス紹介記事をありがとうございましたー!
神楽さん:前号で面白そうと思ったFEシリーズ。いつかやってみます!
勝田さん:いや、私はずっと見ていたいです(笑)
恋パラ支部長:『ディグダグ』全掘り見ましたよ~!途中ハラハラしましたが、おめでとうございましたー!
鴫原さん:いつか載るかもしれませんね(^^;)
芹澤さん:高校生の頃にNEO GEOのROMカセットって……アルバイトしても高すぎる……!
巽さん:初代ゼルダの取説は、物語風に書かれていたのですね。ぜひ取説図書館に!(笑)
多根さん:出さない、許さない、回さない、足さない、刺さない、殺さない……一体どれに(爆)
罰帝さん:不可能だと思っていた、あのエストCDが実現したくらいですから!新ブランドもがんばって下さい!
原田さん:日本でも発売してくれるといいですね。
藤井さん:プロレス特集は……あぁっ!前号でやってる!!( ̄□ ̄ι)
水野さん:10年以上の記憶が今も鮮明に残っている。それほど印象に残ったゲームだったのですね。
箭本さん:どらどら、んじゃ見っかね~vv(どこかのおばちゃん風に/笑)
くさなぎさん:どなたか教えて下さると良いですね。
坂本さん:それは……ドラクエMADとかでもOKですか?(笑)
雑君保プさん:祝単行本化~!独特の雰囲気が好きなので、一冊買わせて頂きますね★
末弘さん:(( ;゚Д゚))ブルブル
ゾルゲさん:あんまりいらない……って、何てことを;
ハサ西さん:勝ち組目指してがんばって下さい(^^)v
波多野さん:健全な方が眉間にしわを寄せ……ないようにがんばって下さい(笑)
久松さん:夏コミファイトでーす(≧▽≦)ノ暑くなりそうなので水分きちっとでーす!
ぶるマさん:やよいちゃん可愛かったですvv以前マガZでやってた「こねこねファンシア」も好きでしたvv

山本さん:ゼルダ特集を組んで下さりありがとうございました!全部楽しめました!!
本地さん:あるあるww(笑)
長門さん:ドドンゴ!あれはドドンゴって言うのですよー!!

広告・メモリーズオフ#5アンコール
誰もこちらと目を合わせてくれない……けど、その瞳は何を見ているのか、気になります。


裏表紙 ブレイジング・エンジェル SQUADRONS OF WWⅡ
夜明けの海が綺麗です。
PS3の機能を生かした、すごい戦闘機アクションになりそうです。
下に小さく書いてある「ご質問に24時間無休で対応」にビックリ(゚□゚ι)
だ、大丈夫ですかD3パブリッシャー;




三角形の『たまご蒸しパン』(105円税込み)がどこから発売されているのか、
さらにどこで売っているのか、とても気になります。
スポンサーサイト

テーマ:レゲー - ジャンル:ゲーム



プロフィール

桜鳥

Author:桜鳥


ポップンや他ゲーム、日常の与太話などを、
宮城の片隅よりお送りします。
最近はついったの方が多め。








最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。