こちうのてんち
好きなものをぽつりぽつりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





みえるひと・第三十六譚『うたかた荘 満身創痍』
あぁもう!!激しくテンションが上がってしまいましたよ!!
それでは今週のあらすじと感想、行きます!
今回長いです!!


炎陣で放ったラコンと狐達を回収するコモン。
ですが、3匹足りません。

第三十二譚で各地に放たれた狐の数は、
姫乃達…2匹
エージ達…2匹
チコゾー…1匹
ガク…2匹
明神…1匹
でした。
足りない3匹のうち1匹は、明神が倒した自分の所の1匹。
残り2匹は…さてさて。

扉絵が素敵です!
上から順に、

師(黒明神)
弟子(白明神)
人間願望(コモン)
模倣者(ハセ)

コモンがものすごい悪人面(笑)。

案内屋は桶川雪乃さんについて、皆何かを知っているようですが、
明神は知りませんでした。
師匠から教えてもらっていなかったんですね、多分。

明神はコモンとハセが同じ顔であることに疑問を抱きます。
コモンがハセについて話し始めました。

コモンはある時、人間が何十年も前に捨てた集落に立ち寄りました。
そこに、実に醜い陰魄がうずくまっていました。
名は、ハセ。
自分が何をすべきかも分からず、そこに座り続けていました。

コモンがその集落を出ようとしたところ、ハセが後ろから着いて来ました。
コモンはハセに、ハセが望んでいる誰にもあざけ笑われることのない力と、姿を得る術を教えてやりました。
陽魂を狩り続けて力をつけたハセは、ある日コモンに戦いを挑みます。
しかし、コモンの子分に喰われて逃げ出してしまいました。
その後、ハセはキヌマに会い、コモンの前に姿を現すことはなかったそうです。
スーツ姿のハセ、久々に見ました。
なむなむ( ̄人 ̄)。

…って、いきなり師匠が!!
師匠の前にハセが!
そしてハセが師匠を消し…(T^T)

「お前がハセを作ったのか!!」

「あ?造ってねーよ
 ヒマ潰しに育てただけだ」


綾…もとい、ハセ育成計画ですか(笑)

明神は再びコモンに戦いを挑みますが、コモンには届きません。


そして、姫乃は明神を助けるためにコモンの元へ降りようとしていました。
しかし、階段の前に両手を広げて立ち塞がるエージ!
生者は陽魂に、陽魂は生者に触れられないのは分かっているはずなのに、
それでもヒメノを行かせまいとするエージの姿!
カッコ良かったです!!v(>▽<)v

姫乃がコモンの所に行こうとしたのは、自分が行って明神への攻撃を止めさせる事と、
なぜコモンが母親について知っているのか確かめるためでした。

その時聞こえた轟音と共に、倒れる明神。

「…とにかく今は明神を助ける!!
 でもヒメノ、お前一人でなんて行かせねーよ」


「ねーちゃん約束したろ!!
 みんなで一緒に帰るって!!!」


ツキタケ、顔真っ赤!!v(>▽<)v

二人とも傷ついてボロボロなのに、ヒメノを守ろうとするその姿!!
姫乃も涙目になるくらい一生懸命でもう!!

ここでチコの長老が一つの提案をします。
コモンは倒せないですが、明神を動けるようにするそうです。
でも、今日は力を使いすぎたため、その後で自分達は消えてしまうと。
それでも、明神や皆に本当に助けてもらったから、構わないと言います。

「ヤツだけは許さん」

ちょ、長老怖い…Σ(゚□゚ι)

その時、明神は考えていました。
剄ならコモンに破壊力で負けてはいないはず、でも当てるチャンスが無い。
スピードが、速さが欲しいと願う明神の脳裏に浮かんだのは、かつての修行時代のことでした。



Σ(゚□゚ι)!!

し、師匠ーーーーーーーーー!!!!

過去再び!師匠再登場!!
崖の上で、先に一発入れた方が勝ちというケンカというか勝負をしていました。
百戦錬磨の冬悟は自信満々。
勢いよくパンチを繰り出しますが、気づいたら師匠は遥か彼方。
そして、今度は目にも止まらぬ速さで冬悟がデコピンを受けていました。

「わああい
 おっさん勝ちましたァ~~」


ヘロヘロと喜ぶ師匠!!はしゃぎ過ぎ!!(笑)

そして冬悟は一ヶ月食事当番。
今日の献立は、

・米
・味噌汁
・カ●リーメイト

うおーーい!!(爆笑)

「…最悪だな
 お前は絶対
 お嫁に行けん」


「行くか!!!」

ごもっとも!(笑)


そして現在へ。
明神は師匠が使った、あの素早く動く技について考えていました。
その間も繰り返されるコモンの攻撃。
そして、

「やめて!!
 さあ、来てやったわよ!!
 明神さんに乱暴はやめて!!」


ひめのん来ちゃったーーーー!!Σ(゚□゚ι)

コモンと対峙する姫乃。
チコ達と立てた作戦のため、5分時間を稼ごうと心の中で思っていました。
また、姫乃に何かあったらすぐ出られるように、その近くでエージ達は待機していました。
コモンが姫乃に気を取られている間、チコ達は明神の元へ向かいます。
長老は明神に言いました。

「今からお主を動けるようにする
 ただ、どうなるか分からんぞ…!!」


え!?傷を塞ぐだけじゃないの!?


姫乃はコモンが後ろにの明神とチコ達に気がつかないように、会話で時間を稼ごうとします。
でも、速攻で気づかれてしまいました。

後ろを振り向こうとするコモンを止めようとする姫乃、
そこで彼女が見たものは!!

チコゾー!!!

そして、








「ただいま、ひめのんv」



ガク復活ーーーーーーーーーーーーーーー!!v(;>▽<;)v

全身ボロボロで、腹に風穴開いたガク!!
うたかた荘住人中、一番ダメージ受けてるんじゃないかと思うくらいボロボロです。

「「ガク!!」」

姫乃と明神の声がハモります。

「ア゙ァニキィィィ」
ツキタケは号泣しています。
今回ツキタケは、照れたり叫んだり泣いたり、色んな表情を見せてくれています(^^)v

チコゾーも長老の元へ向かい、明神を動けるようにするために輪に加わります。
でも…今ここにいるチコ3匹が消えたら、後はチーコさん一人か…;


ガクはコモンの前に進み出ます。

「5分?
 5分でいいのか、ひめのん」


「ガクリン、そのキズ…!!!」

「3分、片をつける」


姫乃の右頬の傷、気づいたかな?
ラストのコマのガク、目が超本気です。
「ただいま、ひめのんv」のコマと比べるとよくわかります(爆)



次週はガクvsコモン!?
ヒメノが傷つけられた怒りをぶつけるのかガク!?
再び出るのか、900mmラブ・パラベラム!?
明神は動けるようになるのか!?
うたかた荘の澪さんはどう動くのか!?

そんなこんなで今週のアンケは16番!!
水曜日までにご投函をよろしくお願い致します(^^)v

今週も安寧や安寧や( ̄人 ̄)


















師匠が使った技って、梵術を自分にかける…
補助魔法みたいなもんじゃないかと思うんですが(^^;)
速度アップの梵術…ぴ、ピオリム!?(爆)
スポンサーサイト

テーマ:みえるひと - ジャンル:アニメ・コミック



プロフィール

桜鳥

Author:桜鳥


ポップンや他ゲーム、日常の与太話などを、
宮城の片隅よりお送りします。
最近はついったの方が多め。








最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。