こちうのてんち
好きなものをぽつりぽつりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





みえるひと・第三十五譚『焔』
今更ですが、先週の分を書いてなかったので;

明神とコモンの激闘は続いています。
コモンが次に繰り出したのは、炎陣・”大喰いラコン”
焔に包まれた巨大な狐の霊を呼び出し、明神を襲います。
明神がその攻撃をかわした瞬間、コモンが背後から現れ、明神の腹を左手で突き刺します。
師匠のコートに穴が( ̄□ ̄ι)

「テメーの剄…
 陰魄に対する
 案内屋の梵術の力は知っている」


魂そのものが考え、瞬間的に動くことができる、霊のコモン。
脳の指令を、体に伝達してから動かなければならない、人間の明神。
その差は激しく、明神はコモンのスピードに着いていくことができません。

コモンは下半身だけ狐状に魂殻変化し、襲ってきました。
さらに速さが増しています。


その戦いを見ながら、姫乃は思います。

(アイツどうして────…
 お母さんの事知ってるんだ

 ──どうして…?


 死んだお母さんの事 知ってるんだ)



え!?Σ(゚□゚ι)
雪乃さん亡くなってたんですか!?


コモンは言います。

「オレ達焔狐の焔の威力は
 元々これ程強力なモンじゃあねえ

 これもあの女のおかげさ

 桶川雪乃のおかげだ」


Σ(゚□゚ι)
な、何を教えたんですか雪乃さん!?
教えたというより、そういう技の知識を奪い取られたとか?

…いや、もしかしたら、魂ごと奪い取られたりしたんでしょうか?

以前聞いたことがある話で、『魂魄』は『魂』と『魄(身体)』が合わさったもので、
この二つが揃っていることが生きている状態なんだそうです。
だから、魂を奪い取られた雪乃さんの身体に影響が出た…とか。
またそんなことを予想してみました(^^;)
ちなみに、こちらにも興味深いことが載っていました。
陽魂と陰魄についても少し触れられています。


話が逸れました。

コモンの圧倒的な力の前に、ついに倒れ伏す明神。

「この男を灰にする
 さっさと降りて来い
 桶川姫乃」


姫乃は耐え切れずに、コモンの元に降りていこうとします。
止めようとするエージ達。
何とか動こうとする明神。
そして、どこかで見た場所が出ましたが、そこには誰もいません。
壁と地面に、大きな丸い穴が開いているんですが、

まさか、

まさか!?


思いっきり期待しながら次週へ続く!でしたv(>▽<)v





















↑で、「この男を灰にする(略)」を打っていた時、

「この男をハイにする」と変換されて、
うっかり噴きました(爆)

あの状態からどうやってハイにするんですか( ̄□ ̄ι)
狐の肉球をぷにぷにするくらいしか思いつかないですよ(笑)
スポンサーサイト

テーマ:みえるひと - ジャンル:アニメ・コミック



プロフィール

桜鳥

Author:桜鳥


ポップンや他ゲーム、日常の与太話などを、
宮城の片隅よりお送りします。
最近はついったの方が多め。








最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。