こちうのてんち
好きなものをぽつりぽつりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





みえるひと・第三十譚『”一緒に”』
まずは、
みえるひと・センターカラーおめでとうございましたー!!v(;>▽<;)v
いやもう、ホントに本誌を持ち上げてバンザイしましたよ!!
ガク以外のキャラの配色は、大体予想通りでした♪
ガクのセーターは薄紫色、コートは茶色だったんですね(^^;)
平和なうたかた荘のみんなの姿が見られて、幸せでしたvv


それでは、本編感想を。

ホルトの言う通りに魂を狩り続ければ、いつか人間(ヒト)の姿になれる、と信じているバオは、ヒメノを捕まえようとします。
間一髪それを防いだエージは、ヒメノに「明神を探せ!」と言って、先に行かせようとします。
しかし、姫乃は拒みます。

「ガクリンもエージ君も!! 私だけ逃げるなんてそんな…」
「ウッッセエエエエッッ」
「大事なモンなんだよ!! ソレッ(生命)!!!」

漢だ…あんた漢だよエージ…!!
その思いを受け、姫乃達は先へ進みました。

そして、エージはバオに戦いを挑みます。
バオは鳥より遅く、的がデカイということで、新技「GBSマシンガン」など、次々に技を繰り出します。
しかし、怒りで理性を失くしたバオはさらに力を増してエージに襲い掛かります。

その頃、ツキタケは自分の『大事なもの』について思いだしていました。


『雉ノ葉月武』として生きていた頃、大富豪の一人息子である自分をねたみ、いじめる人もいました。
「友達なんて作んないだけだ」と、自分に言い聞かせて、いつも学校では一人だった月武。
意地っ張りで、ひねくれもので、寂しがり屋な月武は、いつも家で執事の轟さんと一緒にいました。
轟さんは、
「肝心なのは相手がどう見てるかよりも
素直に自分の気持ちをぶつける事だと私は思います」

と、月武に話します。

時は流れ、霊となったツキタケは初めてうたかた荘にやってきます。
「ま、よろしくな(略)今度遊ぼーぜ」と握手しようと手を伸ばしてきたエージに向かって、
照れてしまったのか「……チビザル」と憎まれ口を叩いてしまったツキタケ。
『変わらなきゃならない』という気持ちは、ずっと心にありました。


そして、ツキタケは姫乃に、先に行くように伝えます。
「初めて会った時に言い忘れた返事…
アイツに言わなきゃいけないんだ
ねーちゃんには意味わかんねーと思うけど
ごめん
オイラには大事なことなんだ」


痛みを堪えながら話すツキタケを見て、姫乃は先へ行くことを決心します。

(私にはふれられない
エージくんもツキタケくんも止められない)

霊に触れられない、そんなひめのんの思いが切ない…(T^T)

「もしガクリンやエージ君に会ったら伝えてね

みんなでうたかた荘に
絶対一緒に戻ろうね」

今回のセンターカラー扉絵のような、あの穏やかで優しいうたかた荘の日常に戻れるように…/(T□T)/


一方、エージは力を増したバオに苦戦していました。
防御を無視して、捨て身で突っ込んでくるバオの拳がエージに当たろうとしたその時、
見慣れたマフラーがエージを持ち上げ、間一髪攻撃をかわします。
「ツキタケェ!!!」
「一緒に遊ぼーぜ エージッ!!!」


ダメージを受けているツキタケの状態が気になりますが、
二人で挑むバオ戦!!コンビ攻撃に期待!!
一人(と一匹)で地下道を進む姫乃は、明神と会えるのか!?
「途中でコモンに出くわす」に3000点!!(爆)
そして、「姫乃を探す明神が道に迷う」にも2000点!!(蹴)
死と消滅の境を彷徨っているガクは大丈夫か!?
そして、うたかた荘の姐さんはこっちに来るのか!?
というか、うたかた荘に残っているチコは、チーコとチコミの結局どっちなんだ!?
色々想像しつつ、待て次号!!


…感想、っていうかあらすじですね…( ̄□ ̄ι)


「足ひっぱんなよ、エージ!!」「テメーこそなッ!ツキタケ!!」




















祝★センターカラー♪…ということで、

プレゼントは全部PSP(笑)

ジャンプを三冊買いました(笑)。
アンケも3枚!もちろん月曜に出しました♪
名前はうちの親父殿・兄者・弟で(^^;)。
年齢は14歳・12歳・11歳で( ̄ー ̄)b
30歳以上若返らせてごめんよ、とーちゃん…でも、こればっかりは譲れないんだ…!!
(アンケの出し方について詳しくは、こちらをどうぞ)

そうそう、今回の裏面アンケートは素敵なものが揃ってましたね!!
7番の項目作った方に大感謝!!


1・設定やストーリーが斬新だと思う漫画
2・早く次の展開が読みたいと思う漫画
3・好きな主人公がいる漫画
4・主人公よりも好きな脇役がいる漫画
5・ストーリーについていけない漫画
6・絵がとてもうまいと思う漫画

そして、7番。
7・これがないとジャンプは買わないと思う漫画
ありがとうございます!!
この項目を作って下さった方に、無償の愛を捧げます!!

ということで、今回私が書いたアンケートはこちらです。
安寧や、安寧や…

解答欄はそれぞれ、
1 2
3 4
5 6

です。
番号は4番がみえるひと、25番がDグレ、7番がデスノです。


ただ…後から考えたのですが、
アンケ項目の3番(好きな主人公がいる漫画)と、4番(主人公よりも好きな脇役がいる漫画)を、同じ『みえるひと』にしてしまったのはマズかったかもしれない…。
3番は主人公が人気があるという意味で良いですが、4番だと主人公が影が薄いって意味にも取れますし;
うぅ…4番は銀魂にしておけばよかったかも…;

とりあえず!引き続きファンレターも書こうと思います♪
スポンサーサイト

テーマ:みえるひと - ジャンル:アニメ・コミック



プロフィール

桜鳥

Author:桜鳥


ポップンや他ゲーム、日常の与太話などを、
宮城の片隅よりお送りします。
最近はついったの方が多め。








最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。