こちうのてんち
好きなものをぽつりぽつりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





みえるひと・第二十八譚『進化』
いきなり叫びたいんですが、さすがにそれはちょっと…。
とりあえず順番に行きます。


ガクの姫乃に対する呼び方が、『ひめのん』に戻ってました。
「ひめのんに頭ナデナデしてもらおう」
のセリフを聞いて思ったのが、

姫乃はガクに触れられない

でもガクのハンマーは姫乃にも当たる

多分ガクのハンマーを姫乃は持つこともできる

ピコハンでガクの頭をピコピコしてあげる(笑)

すみません( ̄□ ̄ι)

で、その後、
「ひめのんーん ツキタケェー…」
って、ガクが淋しげに一人で歩く後ろ姿に哀愁漂ってました。

その頃の姫乃・エージ・ツキタケ・地蟲(チコ)。
姫乃が狙われていることと、ガクが闘っていることを伝えるために、明神を探して走っていました。
姫乃がエージにアズミは来ているのかと聞くと、チコと一緒にうたかた荘に残っているとの返事が返ってきました。
チコという新しいおもちゃに興味シンシンだったそうな(笑)。
「ならよし!」と納得している姫乃ってば(大笑)。

場面は変わって、明神vsキヌマ。
明神パンチがどっせい!と炸裂。
でもキヌマの甲羅防御が硬すぎて、素手での攻撃も、頸での攻撃も効きません。
ここで、
「そんじゃこっちは新必殺技を!!


考えてやる!!これからな!!」

って、みょーじーん!!(笑)

勝勢我に有り、と次々に技を繰り出すキヌマ。
しかし、明神はひるむことなく全てを受け止めます。
ハセとの戦いを経て、一人の案内屋として心も成長した明神。
新必殺技『頸華燎乱 "闇蛍"』(ケイカリョウラン ヤミボタル)が見開きで炸裂し、キヌマを倒します。

消滅間際のキヌマが、「焔狐のコモン」のことを明神に語ります。
焔狐は生きているときから高い霊威を持ち、"妖"に属する獣だそうです。
コモンが霊になった時、他の魂を喰らって力を得る技を見つけました。
自分と同族の仲間でも、力をつけるためには手段を選ばないというコモン。
「お主はコモンには勝てない」と明神に言うキヌマ。

その頃のコモンは…



ガクの胸に後ろから手刀突き刺してましたΣ( ̄□ ̄ι)
あああああがっくーん!!
コンクリの床にうつぶせに倒れたまま、ガクは動きません…。
背中から魂がどんどん漏れてます。
死なないよね!?って、もう死んでるんだった!!(混乱中)
えっと…
「ホハ!!魂のモレがひどいぞ陽魂!!気を引き締めろ!!」
…じゃなくて!!(さらに混乱中)
消滅しませんよね!?
いやいやいや、本当にお願いします岩代先生…!!

「端から消されていくだけだ」と言い残して消えていくキヌマ。
端って…ガクとかエージとかツキタケとかひめのんとかー!?Σ(゚□゚ι)あああああ、なんという展開;

コモンは姫乃達の元に追いつくのか!?
未だ忘れられているバオはどう出る!?
というか、コモンの右手に出ている模様は何だ!?
色々謎を含みながら待て次号!!


そんな、第二十八譚感想をお送り致しました(^^;)

──まだ、消える訳にはいかない──

スポンサーサイト





テーマ:みえるひと - ジャンル:アニメ・コミック



プロフィール

桜鳥

Author:桜鳥


ポップンや他ゲーム、日常の与太話などを、
宮城の片隅よりお送りします。
最近はついったの方が多め。








最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。